犬 しつけを殺したのはダレ
犬 しつけを殺したのはダレ
ホーム > 現金化 > ショッピング枠を利用して購入した商品を現金化する方法などについて

ショッピング枠を利用して購入した商品を現金化する方法などについて

ショッピング枠を利用して換金する行為をクレジットカード現金化といい、自分で商品を売買するか現金化業者から商品を購入してキャッシュバックを受けます。

自分で売買するというのはクレジットカードのショッピング枠で買い物をして、自分で買取店などを探して売りに行くという方法です。

自分で行う場合には手数料がかからず、高い換金率で買取が成立することもあります。

しかし、買取金額は需要や発売日からの経過日数などによって常に変動するので、常に新しい情報に目を向ける必要があります。

比較的高い金額で買い取ってもらえる商品としては、金券や商品券やゲーム機やブランド品などが挙げられます。

金券や商品券は金券ショップに、ゲーム機はゲームショップに売りに行くというようにそれぞれの商品に特化した店へ持ち込むことで少しでも買取金額が高くなります。

ただし、このような商品を普段ショッピング枠を利用して買わないにもかかわらずまとめ買いをすると、カード会社から転売の疑いをかけられます。

その結果、カード利用停止になる可能性があるので注意が必要です。

一方、現金化業者に依頼した場合には、商品のキャッシュバック率に基づいて現金が振り込まれることになります。

この方法では手数料がかかるので換金率が80%以下になることが多い一方で、自分で行うよりも手間がかからないので比較的早く現金を入手できます。

いずれの方法を用いたとしてもクレジットカードで購入した商品の代金を後で支払う義務があるので、多重債務に陥らないように気を付けなければいけません。

優良店の現金化業者を見つけるポイントとしてホームページの換金率があまり高く記載していない業者。

振り込みまでの時間を最短5分などと記載していない業者がオススメになります。

評価の高い口コミサイト参考に貼っておきますね:ビックギフトの口コミはこちら